TOMORROWLAND RECRUIT

新卒

佐藤 久美

Kumi Sato

2014年入社

営業販売部門 販売 ランド オブ トゥモロー 丸の内店

-トゥモローランドに入社を決めた理由は何ですか?
就職活動中に、偶然入ったトゥモローランド 恵比寿三越店がきっかけです。大人な雰囲気が漂った店内で、ドキドキしながら商品を見ていました。洋服、1点1点が綺麗に仕立てられていて、生地も今まで触れたことのないような感触でした。商品に感動していると、1人のスタッフの方が優しい笑顔で声をかけてくださり、初めてトゥモローランドの洋服に袖を通しました。空間と人と商品に感動したあの日を今でもよく覚えていますし、購入したジャケットは心に残る1枚となりました。
-仕事以外で興味のあることは何ですか?
最近は、料理や、器を探したり、陶芸にも挑戦しています。友達と料理を作って食べたり、先輩と陶芸に出かけたり、誰かのお祝いにプレゼントを探したり、絵を描いたり…。と、根本にあるのは人への興味ですね。人と過ごすかけがえのない時間が好きです。人との間にある、繋がりや思いを一番大切にしたいと思っています。
-将来の夢を教えてください。
将来の夢ではないのですが、最近、ひとつ叶った夢がありました。入社当初から抱いていた、密なコミュニケーションが取れる小さなお店で働きたいという夢です。今所属しているランド オブ トゥモロー 丸の内店は、まさに私の思い描いていたお店のひとつです。

担当プロジェクト

人との関わりを仕事に。販売は私の天職です 

洋服のデザイナーをしている叔母の影響を受け、ファッションの専門学校に進学したのですが、いつからか自分が新しいものを生み出すよりも、自分の手を介し、商品を人に伝えていきたいと思うようになりました。そんな時、専門学校の近くにあったトゥモローランドのショップで、販売スタッフの方の接客、そしてディスプレイされていた〈TOMORROWLAND collection〉のジャケットの素晴らしさに感動し、ここで働きたい!と強く想い、念願叶って入社。現在はランド オブ トゥモロー 丸の内店で販売員として店頭に立っています。今まで、トゥモローランド 渋谷本店、メゾン トゥモローランド 新宿伊勢丹店と異なる形態で働いてきたのですが、ランド オブ トゥモロー 丸の内店はガラリと雰囲気が異なるショップなので日々学ぶことが多いです。販売員という"人と繋がれる"仕事には正解がない分、悩むことや戸惑うことも多いのですが、その分やっぱり楽しいんです。「佐藤さん」と私に会いに来てくださる顧客さまができた時はとても嬉しかったですし、これからももっと洋服の魅力を私の手を通して伝えていこうという原動力にもなります。店頭に立っていなければ出会えない人ってたくさんいると思うのですが、そういう新たな出会いが広がるのも私が販売を楽しく続けていける理由なのかもしれません。

苦難の壁にぶつかった時助けてくれたのは素敵な先輩たち
ショップにいるからこそ新たな出会いに巡り会えるのが販売の魅力だと思いますが、お客さまはもちろんのこと、一緒に働くスタッフや仲間にも言えることだと思っています。入社してすぐに配属されたのがトゥモローランド 渋谷本店だったのですが、みんなが憧れるお店に配属とあって私に務まるのだろうか?ととにかく不安で…。お客さまからの期待も高い分、プレッシャーも重なってお店に立つこと自体にもドキドキする毎日でした。そんな時、サポートしてくれたのが素敵な先輩方。時に厳しい指摘もありますが、それも愛のムチ。学生から社会人になりたての私に真摯に向き合って色々と指導してくださる先輩がいるということはとても幸せなことだと思っています。トゥモローランド 渋谷本店には3年間いましたが、スペシャルなお店でスペシャルな人と、スペシャルな商品に囲まれた日々は宝物です。まだ4年目と若輩者ではありますが、これから少しずつ会社へ恩返しができたらなと思っています。素晴らしいトゥモローランドの洋服に囲まれながら…。

経歴

  • トゥモローランド 渋谷本店
  • メゾントゥモローランド 新宿伊勢丹店
  • ランド オブ トゥモロー 丸の内店
  • (2018年3月1日時点)

あなたにとってTOMORROWLANDとは?

GO TO TOP