TOMORROWLAND RECRUIT

新卒

福地 夏未

Natsumi Fukuchi

2016年入社

営業販売部門 販売 エディション 表参道ヒルズ店

-トゥモローランドに入社を決めた理由は何ですか?
学生時代からトゥモローランドが好きで、憧れが強かったんです。実際に働いている方々のお話を聞いた際に、みんな会社に対して熱い気持ちを持っていて、何よりも服が好きであるという気持ちが伝わってきて。私もこの会社の一員になって、一緒に楽しみながら働きたい!と思ったのが大きな理由です。
-仕事以外に今興味を持っていることは何ですか?
仕事にも通ずることですが、新しいファッションに興味があります。新しいブランドはもちろん、自分の好きなスタイルから一歩進んだスタイルをインスタグラムなどのSNSを上手く活用して見つけることが楽しいです。ブランドのカルチャーなど、気になることを見つけたら電車の中や寝る前など空いている時間を見つけて調べることが日課です。
-将来の夢を教えてください。
影響力のある人になりたい。トゥモローランドを、もっと多くの人に知ってもらうきっかけとなる人でありたいというのが大きいです。影響の在り方はさまざまですが、自分が得意なことを活かせればと思います。「これがベストなのか?」と考え続けることを忘れずに、常に自分を磨き、アップデートしていきたいです。

担当プロジェクト

価値観の共有ができた時、販売の楽しさを実感

学生時代ファッション系のサークルに所属するほどファッションが大好きだったので、好きを仕事にしたいとアパレル業界で就活を開始。もともとトゥモローランドやエディションが好きでよくお店を覗いていたのですが、どの洋服もまとった時のシルエットが美しく、縫製もとても丁寧。そんなものづくりの会社に入れたら自分も丁寧で凛とした人間になれるのではと思いトゥモローランドに入社しました。最初はトゥモローランド ルミネ新宿店に配属され、目まぐるしい1年を過ごしました。先輩に一から教わり、とにかく食らいついていく毎日。充実していたものの、2年目に入った頃「私の本当にやりたいことってなんだろう?」と悩むように。日々の激務に追われ、洋服に対する情熱が少し薄れてしまっているように感じていたのです。そんな時、先輩や上司に相談したところ、「福地らしく働ける場所で」と現在所属しているエディション 表参道ヒルズ店への異動を提案されたのです。エレガントであるトゥモローランドから個性を重んじるエディションへ異動したことで、洋服への思いも改めて確認できましたし、私らしさを表現できるようになりました。すると不思議と入社当時の気持ちを思い出せるようになってきたのです。大好きな洋服を通じてお客さまと価値観を共有する瞬間がとても楽しく幸せなんだということを...。

WEB・インスタ担当に志願! 試行錯誤しながら更新しています
入社前からインスタグラマーとして活動をしていたこともあり、インスタでの世界観づくりは得意!エディションでも販促担当に自ら志願しました。現在はスタッフ4人でインスタグラムを週3回、WEBサイトのコンテンツを週2回更新しています。商品の撮影や文章もすべて自分たちで構成しているのですが、これも販売の楽しさと同じで“価値観の共有”なんですよね。間接的ではありますが、WEBサイトやインスタグラムを通じてエディションの世界観、商品の素晴らしさを伝え、それを見て来店くださるお客さまもいらっしゃるのでとてもやりがいのある仕事です。そしてブランドの世界観を伝えるのには欠かせない大切なツールだとも考えています。これからもショップでの販売、WEBサイト、インスタグラムの更新を通じて新たな価値観の共有を続けていけたらと思っています。

経歴

  • トゥモローランド ルミネ新宿店
  • エディション 表参道ヒルズ店
  • (2018年3月1日時点)

あなたにとってTOMORROWLANDとは?

GO TO TOP