TOMORROWLAND RECRUIT

新卒

齋藤 瑞帆

Mizuho Saito

2009年入社

営業販売部門 販売 デ・プレ 丸の内店 店長

-トゥモローランドに入社を決めた理由は何ですか?
説明会でお会いした人事の方やお店のスタッフの方々から、人を大切にしている会社であるという印象を強く感じ入社を決めました。個を大事にしている所はもちろんですが、人と人との繋がりや信頼関係の強さも魅力でした。
-仕事以外に今興味を持っていることは何ですか?
和食器を集めることにはまっています。ひとつひとつ色や形が違いまったく同じものがないので、その中から自分のお気に入りを見つけるのが楽しみです。先日は陶芸にもチャレンジ。まだ上手くはありませんが自分の手でつくった作品は、愛着もひとしおです。
-トゥモローランドに入ってよかったと思う瞬間はどんな時ですか。
憧れの先輩や切磋琢磨できる同期など、仕事を通して出会った多くの"信頼できる人"との関わりによって自分が大きく成長できた時です。今は成長していく後輩を側で見届けることに喜びを感じています。

担当プロジェクト

ショップディレクターを任されたことで、視野が広がった

入社当初より〈DES PRÉS〉に配属され、今年で9年目。現在は、旗艦店となるデ・プレ 丸の内店の店長業務に加え、SD(ショップディレクター)として、ブランド全店のレイアウトや人事も兼任しています。2017年9月に15周年を迎えたデ・プレ 丸の内店は、今まさに変遷の時。旗艦店としての役割を果たすべく、原点回帰をテーマに掲げ、他店より一歩先行くショップづくりに取り組んでいます。具体的には、コンセプトである、"フレンチシック"や、"自分らしさを表現できる自立した女性"を明確に打ち出し、ブランドのイメージ性を伝えるショップへと立ち返ることが目標です。店長と同じタイミングでSDを任されたのは、私にとってとてもプラスになりました。本社へ行く機会が増えたことで、他ブランドの方と関わることも多くなり、ブランドに対する視野が広がったのです。客観的に〈DES PRÉS〉を見ることができるようになり、おかげで考え方も柔軟になりましたね。ブランドのイメージを打ち出す上で重要な、ウインドウやVMDのクオリティアップにも、その恩恵は生かされています。他ブランドのVMDチームに助言を仰ぐなど、ブランドの垣根を超えたコミュニケーションが広がり、今までの〈DES PRÉS〉にはない、新たな挑戦へと繋がっています。

ブランド一丸となって、〈DES PRÉS〉を盛り上げたい
店長としての目標は、スタッフの育成です。それぞれの個性を見極め、特性に合った仕事を割り振ることで、自然に成長していけるようにサポートすること。そのために必要なのが、コミュニケーションだと思っています。まずは、気持ち良く働いてもらえるよう、お互いに心の壁をつくらないお店づくりを心がけています。その中で、とにかく話す。そして褒める。怒ったり注意したりするのではなく、どんなに小さなことでも良いので、成果や結果を出したことについては褒めるようにしています。得意なところを見つけて伸ばしてあげるのが私のやり方です。店長とSDを兼任するようになって1年弱。まだまだこれからですが、私自身もっと実力をつけて、〈DES PRÉS〉というブランドに恩返しをしたいと思っています。ブランドイメージを上げ、接客のクオリティをアップし、もっと多くのお客さまに感動を与えられるブランドにすることが最大の目標です。〈DES PRÉS〉のスタッフは、チームとしての団結力が強い! ブランド全体で一丸となって、盛り上げて行きたいと思います。そのためには視野を広げ、必要であれば、他ブランドにも意見を仰いでいきたいですね。

経歴

  • デ・プレ 玉川高島屋店
  • デ・プレ 銀座三越店
  • デ・プレ 丸の内店 店長
  • (2018年3月1日時点)

あなたにとってTOMORROWLANDとは?

GO TO TOP