TOMORROWLAND RECRUIT

新卒

中山 みなみ

Minami Nakayama

2013年入社

営業販売部門 販売 ギャルリー・ヴィー 自由が丘店

-トゥモローランドに入社を決めた理由は何ですか?
高校生の頃から通学に、母のトゥモローランドの洋服を勝手に借りて着て行き、よく叱られていました。それほど、学生時代からトゥモローランドの服を着るということに憧れがありました。19歳の時にギャルリー・ヴィーの店舗でアルバイトを始め、そこから2年半働かせていただき、やはりトゥモローランドに対しての憧れの気持ちが変わらなかったので入社を志望しました。
-仕事以外に今興味を持っていることは何ですか?
まず家のお掃除です。早起きなので日の出より早く起きて、朝食を食べながら今日はどこを掃除しようか考えたり、手が届かない所用に長いアームの掃除用具の自作もしています。あとは、ホットヨガです。日常生活の中では常に仕事のことを考えてしまう癖があるので、無心になって自分と向き合いリフレッシュする時間を大切にしています。
-トゥモローランドに入ってよかったと思う瞬間はどんな時ですか?
やっと入れた憧れの場所なので、ここに居られることに毎日幸せを感じています。トゥモローランドの人達が好きで、その方々との出会い一つ一つが入って良かったと思える瞬間です。羽を伸ばして働けるよう温かく導いてくださる先輩方や、一緒に仕事をしたいと言ってくれる自分より若いスタッフも、それぞれに個性がありさまざまな可能性を秘めていて刺激を与えてくれます。いつも身近にいてくれる人の存在が大切で、この方たちの力になりたいという気持ちがモチベーションとなり、すべての仕事に繋がっています。

担当プロジェクト

工夫を凝らしたWEBサイトは、試行錯誤の連続

入社5年目。〈GALERIE VIE〉歴は長く、学生時代のアルバイト経験も含めると通算7年目。現在は、ギャルリー・ヴィー 自由が丘店のサブマネージャーのほか、ブランドのWEBサイト運営や、全店のVP(ヴィジュアルプレゼンテーション)統括にも携わっています。サブマネージャーの仕事は、主に店長のフォロー業務。店長と他スタッフの架け橋となり、円滑なコミュニケーションができる環境づくりを心がけています。WEBサイトの運営は、試行錯誤の連続でした。商品だけでなく、ライフスタイルを提案する〈GALERIE VIE〉にとって、WEBサイトの役割は重要です。そのため、少しでもブランドに興味を持ち、お店に足を運んでくれるお客さまが増えるよう、さまざまな工夫を凝らしています。例えば、商品ひとつ紹介するにしても、商品ができるまでのストーリーに触れたり、試着したスタッフの語り口調で紹介するなど、面白みのある記事を目指しています。好評だったのは、インポートブランドのデザイナーに自身のライフスタイルについてインタビューしたもの。今後も、〈GALERIE VIE〉のアイテムを着こなしたスタッフによる旅行日記など、ライフスタイルや女性の生き方をテーマにした、ブランドらしい企画に挑戦していきたいと考えています。

デザイナー希望から表現者へ。VPの仕事にやりがいを見出す
就職活動時は、デザイナー職を希望していたのですが落ちてしまって…。その後、人事の方から「一般職でやってみてはどうか」とお話をいただき、販売員として配属されました。そこでチャンスをいただき手がけたマネキンのスタイリングが評判となり、上の方からも褒められたことが自信につながりました。それと同時に、「私は表現することが向いているんだな」と再確認するに至りました。そのうち、当時VPを担当していた店長に、VPミーティングに呼んでいただけるようになり。いつのまにか〈GALERIE VIE〉のVP統括になっていました。VPの仕事は、いま一番楽しいですね。商品ができるタイミングで最初にコレクションを見せていただき、デザイナーとバイヤーから、今季のトレンドについてレクチャーを受けます。それを元に、全店へ発信できるようなVPのイメージマップをつくり、各店舗のVP担当に説明するのが私の仕事です。インテリアデザイナーのような仕事なので、毎回、シーズンの立ち上がり毎に、達成感とやりがいを感じています。今後の目標は、後輩たちに私自身が感じてきたような仕事の楽しさをたくさん実感してもらうことです。

経歴

  • ギャルリー・ヴィー 自由が丘店
  • ギャルリー・ヴィー 丸の内店
  • ギャルリー・ヴィー 自由が丘店 サブマネージャー
  • (2018年3月1日時点)

あなたにとってTOMORROWLANDとは?

GO TO TOP