TOMORROWLAND RECRUIT

中途

菅野 智子

Tomoko Kanno

2014年入社

営業販売部門
イーコマース

-トゥモローランドに入社を決めた理由は何ですか?
元々トゥモローランドの商品や世界観などが個人的にとても大好きでした。
特にオリジナルの商品にはものづくりへのこだわりや熱意を感じており、自分も携わりたいという思いが強くなり応募しました。
-仕事以外に今興味を持っていることは何ですか?
最近引っ越しをしたので、部屋に合わせた家具や雑貨を探すのにはまっています。
その他ですと習い事を始めてみたり、30歳を過ぎて生活を充実させることに時間を使うようになりました。
-自分のどんなところがトゥモローランドに向いていると思いますか?
会社の商品が好きなので、日々携わりやりがいを感じられるところかなと思います。
また、人とコミュニケーションを取るのが好きでそれを受け入れてくれる環境だったため、相性が良かったのではと思います。

担当プロジェクト

伝えることの大切さと難しさを日々学んでいます

私はイーコマースという部署に所属し、ウェブ通販の運営業務を担当しています。現在トゥモローランドでは、自社サイト以外に「i Lumine」、「MAGASEEK」、「ZOZOTOWN」、「SELECT SQUARE」の4サイトに出店しています。主な業務は、各サイトにどのようなアイテムを掲載するかなど、商品の采配及び数量を決めたり、コーディネート撮影時に使用する指示書を作ったり、各サイトが考案する企画ページに参加したりと、ウェブ上でのショップ運営に関するすべてのフローに携わっています。年間4000品番もの商品を扱い、各サイトの特性を考えながら売り上げを立てていかなくてはならないので、責任の重さを感じることもありますが、結果がすべて数字に残るのがこの業務の特徴でもあるので、そこはやりがいと捉えています。また、ウェブというと機械的な印象が強いと思うのですが、最後に生きるのは人の感性や想い、なんですよね。商品コメントをひとつとってもそうです。企画や生産の意図を汲んで、そこに私の考えを添えてまとめる。それがサイトに掲載されてお客さまの目に触れるのですから。伝えることの楽しさ、大切さなどを、そんなフローを通しても感じています。さらに、やりがいを感じられることがひとつ。それは誰かの役に立てているのを実感できることです。トゥモローランドはチームで力を合わせて動く会社。誰かが大変だったらフォローするのが当たり前なのです。そんな環境での仕事を通じて誰かの役に立てていることが、自分の存在意義を感じられてとても幸せです。

病気と折り合いをつけながらアパレルの道を極めたい
私は先天性の目の障がいを持っています。前職では会社に障がいを持っていることを伝えていませんでした。やりがいを感じていましたが無理をしてしまう部分もあり、自分の持病を自分自身きちんと受け入れた上で仕事をしていきたいという思いが強くなりました。洋服が大好きでしたし、今までのキャリアも活かしたかったのでアパレルで新たな仕事を探すことに。私の抱える病気が進行性ということもあり、自分の体調と向き合いながら働ける環境というのがマストでした。そんな時、トゥモローランドの障がい者採用募集を見つけて応募。そこで感じたものづくりへの誠実さに心惹かれたのが応募の理由でした。その誠実さは、社員への想いにも通じていました。せっかく企画経験があるのだから、それを活かしてイーコマースを担当してみないか?と言っていただけたのです。また、人事はもちろん、社員みんなが私の病気を理解してくれて温かいフォローをしてくれるのもありがたい限りです。新しい職種で戸惑いもありましたが、持病と付き合いながら大好きなアパレルに携わるという自分の夢が叶った今、新たな目標が見えてきました。それはイーコマースという可能性のある分野の知識や理解を深め、トゥモローランドの世界観や想いをより強く、しっかりとお客さまに伝えることです。自分なりの経験や視点を活かし、より多くのお客さまに興味を持っていただける、素敵なサイト運営を目指していきたいです。

経歴

  • 営業販売部門 イーコマース
  • (2017年3月1日時点)

あなたにとってTOMORROWLANDとは?

GO TO TOP