TOMORROWLAND RECRUIT

新卒

田中 茂

Shigeru Tanaka

1995年入社

商品部 生産

-トゥモローランドに入社を決めた理由は何ですか?
インスピレーション。
この一言につきます。
-仕事以外に今興味を持っていることは何ですか?
料理。
パスタには究極の茹で方があるんです。
また、パスタと密接な関係にある「あさり」の旨味の究極な引き出し方など。
知りたい方、教えます。
-将来の夢を教えてください
未だに向いているのかどうか疑問を感じることもありますが、もしかしたら、向いていないから、向くよう追い続けているのかもしれないと思っています。

担当プロジェクト

商品の製造背景を一番理解しているのが、生産です

生産の仕事を簡単に説明すると、商品の納期とコスト、そしてクオリティの管理です。社外の仕入先、例えば、縫製工場や生地屋、そこに介在する商社とコミュニケートしながら、より良い商品をあげるのがメインの仕事になります。生産の仕事は信頼関係がすべてといっても過言ではありません。この業界の仕事の進め方として、契約商売ではないからです。普段お付き合いしている工場に仕事をお願いする際にも、事前に契約書を交わす訳ではないので、基本的には信頼関係でしか物が言えません。例えば「この商品は絶対に売れるはずだから、来月の工場のキャパは空けておいて」とお願いするとします。でも、商品が売れなかった場合、工場はこちらを信頼して準備をしてくれているのに、仕事を発注できない!といった事態に陥ってしまいます。もちろん、そんな事にならないよう、うちはブランド数も多いので、他のブランドを入れて、極力信頼を失わないよう配慮しています。社外的にも、社内的にも信頼が大切!「この人だったら安心して仕事を任せられる」と思われるよう、日頃から心掛けて仕事をしていますね。

今後は、マーケティングができる生産が必要な時代
販売からスタートして、営業やCR、生産と歴任してきましたが、1番鍛えられたのは、MDを含めた生産と、商品ディストリビューションのCR、すべてを1人でこなしていた時ですね。販売部よりの営業から、商品部の3役兼任となった時は、物を仕入れる側になるので、責任感が増しましたし、マンパワー的にも大変でした。しかし、自分に決定権が委ねられているというのは大変やりがいを感じることができました。通常ですと、何か商品をつくる、物を追加していくとなると、いろいろな人たちと集まり、ミーティングを開いて…、といった流れになるのですが、この体制ではそれが必要ないのです。すべて自分で決めて、自分でコントロールすることを求められたので、他ブランドに比べて、スピード感がありました。そして何より、自分が考えたものが具現化されていく過程は、営業では感じられない面白みがありましたね。その時の経験を考えると、今後の生産の仕事には、プラスアルファとして、マーケットを分析する力まで身に付けて欲しいと思うのです。製造現場を1番理解している生産の人間なら、マーケットを見て、今、自分のブランドに何が求められているのかを知り、ニーズを先取りした商品を作ることができる。トゥモローランドは、兼務をして働いている人間が多いのですが、いろいろ経験した方が絶対に面白いし、自分のスキルにもなる。ぜひ、仕事を面白がってくれる人と働きたいですね。

経歴

  • トゥモローランド プランタン銀座店
  • 商品部門 生産
  • 営業販売部門 営業
  • 商品部門 DES PRÉS コントローラー
  • 商品部門 DES PRÉS 生産
  • 商品部門
    TOMORROWLAND collection
    マーチャンダイザー・コントローラー・生産
  • 商品部門 Ballsey 生産
  • 商品部門 DES PRÉS 生産
  • 商品部 MACPHEE 生産
  • (2017年3月1日時点)

あなたにとってTOMORROWLANDとは?

GO TO TOP