TOMORROWLAND RECRUIT

新卒

前田 真吾

Shingo Maeta

2009年入社

トゥモローランド 丸の内店 兼営業販売部門 営業

-トゥモローランドに入社を決めた理由は何ですか?
1番の理由は「人」。
会社説明や面接の時の雰囲気や印象、またお店のスタッフの方の接客に対する姿勢など、選考が進むにつれて段々と惹かれていく要素が多くなり「この会社の一員になりたい」と、強く思うようになりました。
-仕事以外に今興味を持っていることは何ですか?
半分仕事のようにもなりますが、「勉強すること」です。
興味分野はその時々で変わりますが、プライベートにおいても、仕事においても、今の自分が持つ情報や知識を増やしていくことを大切にしたいと思っています。
-将来の夢を教えてください
垣根のない仕事をしたいと思っています。
常にお客さま目線=お店目線でいる事で大切な事ができると考えています。
すべての業務を1人でやるということではなく、チームやメンバーの協力を得られるような存在になりたいです。

担当プロジェクト

やろうという思いがあれば何でもできるのが"営業"の魅力

総合職として入社し、販売として店頭に立ち2年が経とうとしていたある日「営業をやってみないか?」と声をかけていただき、今現在、営業担当として働いています。もともと、本社配属を希望していたので、当初とまどいはあったものの"やれるとこまでやる"という自分のポリシーを貫き、挑戦してみることにしました。営業担当とは、本社と店舗の間に立ち、ショップ管理をするのがメインジョブ。トゥモローランドが掲げる「人(スタッフ)」「モノ(商品)」「器(店舗)」という3本柱に販促という目的を加えた4つの軸を持ちながら、各ショップの維持と強化を目的としています。加えてデベロッパーとトゥモローランドの橋渡し役でもあります。つまりは、人と人の間に立つ仕事だと考えています。トゥモローランドにとって1番大切なのはお客さま。となると、僕の立場からするとそのお客さまに1番近い存在であるスタッフが僕にとって1番のお客さま。だからそのスタッフに外部から刺激を与えていきたいし、よりよい環境を作り、売上げ向上の一端を担えればと思っています。そのためにはあらゆるアプローチ方法を持ち、自分の引き出しをたくさん持っておくべきだと考えています。この仕事の面白いところはマニュアルがないところ。自分で考えて、答えを探していく感覚が楽しい。やろうと思えば何でもできてしまうのです。

10の要望があれば100応える、自分のキャパシティーをもっと広げていきたい
現在12店舗を担当していますが、スタッフの数だけ考え方、要望、時には悩みがあるんですよね。それらを受け止めて解決し、いい状態で店舗をキープするのが僕の務めです。また、自分の販売経験が役に立つことも。現在はお客さまと直接関わることはなくなりましたが、ショップ全体を俯瞰して見るようになって視野が広がったと思います。それは営業になってからの大きな収穫です。日々、さまざまな出来事があって、スタッフや店舗からの要望も数多くありますが、受け止められるだけのキャパシティーを持てるように、また、それを持ち続けるために常に前向きでいることが大切なんだなと強く感じています。そして今自分はその成長段階にいるのだと信じたいです。僕の1番のお客さまであるスタッフたちからの「ありがとう」をもっと聞きたいから…。

経歴

  • トゥモローランド ルミネ新宿店
  • 営業販売部門 営業
  • トゥモローランド 丸の内店 兼営業販売部門 営業
  • (2018年3月1日時点)

あなたにとってTOMORROWLANDとは?

GO TO TOP