TOMORROWLAND RECRUIT

新卒

田村 奈央

Nao Tamura

2008年入社

販売促進部門 制作

-トゥモローランドに入社を決めた理由は何ですか?
トゥモローランドで働いている人が魅力的に感じたからです。
会社説明会や採用過程で会った人たちみんなに個性があり、生き生きとしていて、自分もその中に入って働いてみたい!と思ったのがきっかけです。
-仕事以外に今興味を持っていることは何ですか?
身体を動かすことです。
座りっぱなしでパソコンに向かっている時間が長いため、意識的に動かなければと思っています。
今度山登りに行くのですがとても楽しみです!
一度企画したのですが、撮影が入ってしまい行けなかったので…。
-トゥモローランドに入って良かったと思う瞬間はどんな時ですか?
任せてもらえている仕事の範囲が大きい=制作物に対する自由度が高くやりがいがあります。
また、外部のさまざまな分野のクリエイターの方とお仕事する機会も少なくないため、そういった刺激を受けることができるのも嬉しいですね。

担当プロジェクト

念願の部署であっという間の1年、濃密な毎日に刺激を受けています

アパレルの販促物を手がける仕事に就きたい。その夢を追いかけ、トゥモローランドに入社。トゥモローランド 西武池袋店で販売スタッフとしてショップに立ちながら、販売促進部門・制作との兼務を4年弱務めてきました。念願叶って2016年の1月より制作専任として新たなスタートを切ることに。そもそも販売促進部門の制作とは、DM、カタログ、ポスター、ルックブックなど、販売フォローをするためのツールを作るのが主な仕事です。いわば制作物を通してブランドプロモーションをするのが任務。現在は〈TOMORROWLAND〉ウィメンズ、〈BACCA〉アウトレット店の担当をしています。一口に制作プロモーションと言っても大なり小なり業務は多岐にわたります。ブランドのシーズンイメージをつかさどるルックブックの制作を始め、店舗で開催されるフェア用のリーフレット、店頭に置くPOPなど実にさまざま。80以上の店舗を担当しているので常に複数の案件を同時に抱えている状況です。専任になり1年が経ちましたが、振り返ると濃厚すぎる毎日でした。忙しくもさまざまなことに携わることができて楽しく仕事ができています。

良いものを作りたい、そのための感性磨きと情報収集は怠りません
この仕事の醍醐味は、自分が作ったDMやカタログを通してお客さまに喜んでもらえること。制作をするということは判断することの連続だったりします。この見せ方、伝え方でいいのか?色は?フォントは?紙の種類は?といった具合に、いくつものジャッジメントのプロセスを経てでき上がるのです。80店舗分のジャッジメントを自分で行うという責任の大きさにプレッシャーはありますが、それ以上にやりがいを感じています。判断を下す際、気をつけているのがエモーショナルであるかどうか。手に取る人の顔を思い浮かべながら決めるようにしています。この部分は実際に店頭に立っていた経験が大いに役立っていますね。また、良いものを作るために必要不可欠なのが豊かな感性だと思います。その感覚を保つために日々多くのインプットをすることを心掛けています。映画を見たり、街行く広告を見て感性に刺激を与えています。今はまだ、日々の業務を遂行していくことだけでいっぱいいっぱいな状況ですが、物事を俯瞰で見られる目を養い、更にいいものを作っていきたいと思っています。

経歴

  • トゥモローランド 池袋西武店
  • トゥモローランド 池袋西武店
    兼 販売促進部門 制作
  • 販売促進部門 制作
  • (2017年3月1日時点)

あなたにとってTOMORROWLANDとは?

GO TO TOP