TOMORROWLAND RECRUIT

新卒

杉山 耕平

Kouhei Sugiyama

2005年入社

販売促進部門 プレス

-トゥモローランドに入社を決めた理由は何ですか?
就職活動中、数十社受けていく中で私自身が自然体にいられて、嘘もなく、エントリーから最終面接まですべてが上手くいきました。
フィーリングです。
-仕事以外に今興味を持っていることは何ですか?
健康/食/美容/犬/植物/映画/恋愛
-自分のどんなところがトゥモローランドに向いていると思いますか?
バランス感。
美意識。
人間性。
協調性と個性。

担当プロジェクト

トゥモローランドの文化を伝えるのが使命

トゥモローランドにおけるプレスとは、人(スタッフ)、モノ(商品)、器(ショップ)を、メディア(新聞・雑誌・WEBなど)を通してファンの方に、またこれからファンになってくれる方々へ、文化と共に伝えていくことです。僕は今、プレスのマネージャーとして11名のチームを束ねる一方で、プレスとしては5ブランドを担当し現場で動いています。いわゆる"監督兼選手"ってやつですね(笑)。プレスになって11年、がむしゃらに働いてきましたが、マネージャーの立場になって変わったことといえば、"人のプラスの部分"を見るようになったことです。プレスって基本的に個人プレーで、いかに自分のファンを増やして人と人を繋いでいけるかが勝負の仕事、今までは全体を見ていなかったので、「この人なんでできないの?」なんてイライラしてしまうこともありました。でも、マネージャーになり、全体のコントロールをするようになってからは、人のマイナス面を見て指摘するよりは、プラスを伸ばした方がいいと気づけました。僕が思う、プレスに必要な要素は、「明るさ、謙虚さ、感謝の気持ち」だと思っています。あとは、どれだけ人と繋がれるかの「行動力」も大切ですね。「プレスになりたい!」と思っているだけではなれないですから。自分なりのアピールをするパワーとイマジネーションも必要だと思います。

トゥモローランドのプレスが向かうべき道とは
プレスってバイヤーと同じぐらい休みの少ない仕事です。だけど、プライベートが仕事に繋がる唯一の職種でもあると思うんです。例えば、お休みの日に人気のパン屋さんへ行くとしますよね。そうしたらなぜこのお店はこんなに繁盛してるんだろう?って考えるんですよ。それが仕事のアイデアとして活きてくる。だから、仕事とプライベートは表裏一体、なんですよね。僕にとってプレスのモットーは人と人を繋げることだと思ってます。プレスになって10年ですが、毎日感動し続けています。ひとつは、色んな人に出会って輪を広げて仕事してきましたが、その方たちと未だに繋がれているということ。もうひとつは、プレスになりたい、しかも世界の舞台で仕事したいというキャリアアップの夢が叶ったことです。これらが僕のやりがいそのものです。

経歴

  • トゥモローランド 渋谷店
  • 販売促進部門 プレス(メンズ)
  • 販売促進部門 プレス マネージャー
  • (2017年3月1日時点)

あなたにとってTOMORROWLANDとは?

GO TO TOP