TOMORROWLAND RECRUIT

中途

下村 恒

Hisashi Shimomura

2000年入社

営業販売部門 ショップディレクター

-トゥモローランドに入社を決めた理由は何ですか?
他のセレクトに比べて、メンズの知名度が低くチャレンジできる環境であると感じたため。
小売りではなく、メーカースタートであるために作り手と近そうだなと感じたため。
-仕事以外に今興味を持っていることは何ですか?
自分が高校、大学のころのカルチャー
音楽、アート、建築、などなど
-将来の夢を教えてください
洋服だけではなく、さまざまな業界と繋がり、共に新しいカルチャーを創造すること。

担当プロジェクト

SDはショップ運営の全てに関われる奥の深い職種です

学生時代アルバイトとして入社し、8年間数々のショップで販売を経験、また立ち上げに関わってきました。その経験を活かし、現在は〈Edition〉と海外事業ブランドのSD(ショップディレクター)を担当し、今年で8年目を迎えました。SDとは、ショップ運営に関するすべてのディレクションをするのが仕事。具体的には、ショップの内装決め、商品構成、販売計画、イベントなどの販促計画、スタッフの配置など。言うなれば、"何でも屋"です。もちろん、SDだけでは何もできないので、ショップと本社と自分(SD)の3つの力を繋いで進めていきます。〈Edition〉と海外事業ブランドでは、ディレクションの方向性も双方で大きく異なります。〈Edition〉はセレクト形態なので、お客さまもさまざまな要望を持ってご来店くださる場所。そのため、トータルコーディネートができるような品揃えを考えたり、コーディネートが得意な人員配置を考えています。一方、海外事業ブランドは、そのブランドアイテムのみを取り扱っているので、クリエイティビティや世界観をしっかりと伝えられるようなディレクションを心掛けています。仕事の幅は広いですが、とにかく楽しいしやりがいも大きいです。また、常に新しいチャレンジができて、新たな市場価値を生み出すことができる職種でもあると思います。

ちょっとしたアイデアで、新たな価値観はまだまだ作れる
僕が今後やるべきことのひとつとして、“新しい市場の開拓”というのがあります。既存の商品でもゼロから生み出すものでもいいのですが、新しい場所で、新しいアプローチで、新しい相手に届ける。そんなことができたら面白いなと思っています。アプローチの仕方ひとつでそれは新しい価値観にもなり、今までトゥモローランドを知らなかったお客さまにも知っていただけるきっかけになるかもしれないですし。そのために僕自身心がけているのは、いろいろな人と話すということ。社内の人間のみならず、社外の方々とも積極的に交流を図り、そこで感じたことや発見したことをアイデアに活かしたり、今まで点と点だったものや人を繋いでみたり。これからのワクワクする新しい何かのために、日々見聞を広めています。

経歴

  • トゥモローランド 吉祥寺店
  • トゥモローランド 池袋パルコ店 サブマネージャー
  • エディション 池袋パルコ店 オープン店長
  • エディション 名古屋パルコ店 オープン店長
  • エディション 丸の内店 オープン店長 兼
    営業販売部門 Edition ショップディレクター
  • 営業販売部門 ショップディレクター
  • (2017年3月1日時点)

あなたにとってTOMORROWLANDとは?

GO TO TOP