TOMORROWLAND RECRUIT

新卒

大平 由美

Yumi Oohira

1999年入社

営業販売部門 フランチャイズ

-トゥモローランドに入社を決めた理由は何ですか?
もともと人が好き、服が好きで、トゥモローランドへの入社を希望していました。
1番の決め手は会社説明会や試験の時に、他に受けていた会社では感じることができなかったアットホームな雰囲気、人の温かさでした。
-仕事以外に今興味を持っていることは何ですか?
「癒しの時間」を持つことです。
美味しいものを食べに行ったり、友だちと話をしたり、時には田舎で時間を忘れてのんびり過ごしたり…。
仕事以外の時間も楽しむことを、大切にしています。
-トゥモローランドに入って良かったと思う瞬間はどんな時ですか?
思いが伝わり、喜んでいただくこと、感動してもらうことができた瞬間。
ショップにいた頃も今も、店頭に立つ時はお客さまの接客の中で色々なお話しをしていく中で、商品のこだわり、自分の思いが伝わり、喜んでいただけた時です。

担当プロジェクト

トゥモローランドイズムを伝えるのが重要任務

トゥモローランドにおけるフランチャイズとは、直営店ではなく、トゥモローランドの屋号を持ち、商品を仕入れてショップ運営してくださるクライアントのこと。私は現在18あるフランチャイズの店舗を担当しています。部としては、フランチャイズ先を開拓する営業、商品まわりのCR(コントローラー)、店舗を回ってレイアウトや販売計画などのサポート、の3つの役割があり、私は販売経験を活かして店舗サポートを担当しています。フランチャイズと言っても、お客さまから見たら同じトゥモローランドのお店。そのため、フランチャイズ担当として心がけているのは、トゥモローランドとしての価値観の擦り合わせを行い、理解していただくこと。少しでもトゥモローランドイズムが伝わるよう、また、素敵な世界観を作り上げられるよう日々奮闘しています。ひとつ、私に強みがあるとすれば、13年間の販売経験だと思っています。直営でも、フランチャイズでも、お店を運営する上で生じる悩みや問題点には共通した部分が多かったりします。とりわけ私は店長時代、売上げに苦戦した経験もあるので、悩みを共感しながら、経験に基づいた具体的なサポートで、お店をより良くしていく働きかけをしています。

精度を上げたお店づくりを目指して
どのポジションでもそうですが、フランチャイズにおいても人間関係を築き、信頼を得るのが仕事をする上でもっとも大切なことだと思います。クライアントであり、同志でもあるフランチャイズ先のスタッフとは毎日一緒に店頭に立っているような近い関係ではないので、相手に壁を作らせないよう、でもなあなあにもならないよう、メリハリのある関係性を作れるよう意識しています。人間関係って1日2日でできあがるものではないので、接客やお店づくりと同様、コツコツ地道に距離を縮めていけるよう努力しています。今後は、現在18あるフランチャイズのお店の質や雰囲気をブラッシュアップさせ、さらに店舗数を増やしていきたいですね。自分らしく地道にコツコツ頑張ります!

経歴

  • トゥモローランド 渋谷西武店 店長
  • 営業販売部門 フランチャイズ
  • (2017年3月1日時点)

あなたにとってTOMORROWLANDとは?

GO TO TOP