TOMORROWLAND RECRUIT

新卒

原田 千晴

Chiharu Harada

2013年入社

営業販売部門 販売 トゥモローランド ルミネ横浜店

-トゥモローランドに入社を決めた理由は何ですか?
とにかく「かっこいい」と感じた。
それが1番の理由です。
お店の雰囲気、スタッフ、商品。自分もここで働きたいと強く思い、入社を決めました。
まだまだ自分はそこまでの道の途中ですが、かっこいいと思われる存在になりたいです。
-仕事以外に今興味を持っていることは何ですか?
映画鑑賞。
邦画も洋画も関係なく、面白そうと思ったものをとにかく観ています。
映画には何かしら自分の心に響くものがありますし、心を動かすって大切なことだと思うんです。
歳を重ねても続けていきたいなと思っています。
-トゥモローランドに入って良かったと思う瞬間はどんな時ですか?
トゥモローランドには、ファッション人として、大人として、自分もこうなりたい!と思う、尊敬できる人が沢山います。
また、トゥモローランドを通して素敵なお客さまにもたくさん出会うことができました。

担当プロジェクト

苦手を好きに変えてくれたのが"販売"でした

もともと洋服が大好きだったので、アパレルの道に進んだのはごくごく自然な流れでした。トゥモローランドに入社した当初は、カジュアル部門を希望してました。それは、学生時代にアルバイトでスーツ着用が義務づけられていた経験と、スーツってみんな同じように見えて個性がないように思っていて。それが、僕の思いとは裏腹にドレス担当に指名されたのです。正直、戸惑いもあったのですが、メンズ服の基本はスーツであるということと、将来的なことを考えてきっと身になる、と思い、ドレス担当の販売としてのキャリアがスタートしました。トゥモローランド ルミネ横浜店で販売として5年目を迎え、販売と並行してドレス雑貨の見せ方と、数字の管理も任せていただいています。配属当初はスーツの知識はおろか、自らが着るスーツのコーディネートすら分からない状態。そんな中、先輩たちから優しく、時に厳しいアドバイスをもらいながら知識とコーディネートのイロハを勉強させていただき、次第に自分の身になっていくにつれ、苦手意識を持っていたスーツがいつの間にか大好きになっていました。それは、スーツが持つ、奥の深さはもちろんのこと、温かい先輩と、お客さまがいてくださったからだと本当に感謝しています。まだまだ勉強途中の身ではありますが、先輩から自分のコーディネートや、接客を褒めてもらえたりする時があるのでとても嬉しいです。また、近頃ドレス雑貨の見せ方や数字も担当させてもらうようになり、ネクタイや、靴など、ちょっとしたレイアウトの組み合わせを変えるだけでも売り上げに反映される重要さを実感するとともに、その面白さにもはまっています。

販売として店頭に立ち続け、もっとモノの良さを伝えていきたい
入社当初、スーツをお探しのお客さまへ接客をしていた時に、私の知識不足のせいで、「分かる人に変わってもらえる?」と言われてしまったことがあって…。これは結構ショックでした。お客さまとの信頼関係が第一の販売で期待に応えることができなかった。それからというものあらゆる専門書を読み漁って足りない知識を補ったり、他店のスタッフやスナップ本を研究してコーディネートのアイデアを増やしたり、あらゆる手法で販売に必要なスキルを増やしていきました。やはり、知識量が増えるとともに、どんどん愛着もわいてくるもの。スーツを好きになれたのはちょうどこの頃です。あれから3年近くが経ち、少しずつ売上げを取れるようになりましたが、まだまだ成長途中。売上げも上げていきたいし、それ以上に販売という立場でお客さまとの信頼関係を築き、トゥモローランドのものの良さを伝えていきたいと思っています。

経歴

  • トゥモローランド ルミネ有楽町店
  • トゥモローランド ルミネ横浜店
  • (2017年3月1日時点)

あなたにとってTOMORROWLANDとは?

GO TO TOP