TOMORROWLAND RECRUIT

新卒

花田 明日香

Asuka Hanada

2007年入社

営業販売部門 販売 イザベル マラン エトワール ニュウマン新宿店 店長
兼 イザベル マラン 表参道店 店長

-トゥモローランドに入社を決めた理由は何ですか?
就活を始めた頃に説明会で見た先輩社員の方々のやりとりから、とても人を大切にしている温かい会社だなと思い入社を決めました。
人と接することが好きなので、自分にはぴったりの職業だと今でも思います。
-仕事以外に今興味を持っていることは何ですか?
最近犬を飼い始めまして、“しつけ”というものの奥深さに興味を持っています。
本を読んで勉強したり、ネットで調べたりしながら日々奮闘しています。
娘と犬とのお散歩タイムは自分にとっても良い息抜きになっています。
-子どもがいる女性にとって働きやすい会社だと思いますか?
子どもがいるいないに関わらず、チャンスがたくさんある会社だと思います。
子どもがいても責任のある立場を任せてもらえることで、やりがいを感じられています。
両立は大変ですが、充実した毎日をおくっています。

担当プロジェクト

ひとりでも多くブランドのファンを増やし、認知をあげていきたい

私は育休から復帰したばかりのママさんショップスタッフです。現在は立ち上げから関わらせてもらっている〈ISABEL MARANT〉で、販売と顧客管理をメインで担当しています。時短正社員という形なので、毎日限られた時間ではありますが楽しく働いています。オープン当初の2012年は、インソールスニーカーが爆発的に人気だった時で、来る日も来る日もスニーカーを売り続ける毎日でした。日々大忙しでありがたいことではあったのですが、ウエアも扱っているということを知らないお客さまが非常に多くて...。日本では全然知られていないんだな、と力不足を認めざるをえない状況でした。現在は、オープン当初に比べ、シューズもウエアも見ていただけるようにはなりましたが、まだまだ足りないというのが本音です。販売として、お洋服を買っていただくのはもちろんですが、長いスパンで、〈ISABEL MARANT〉というブランドのファンを作っていきたいと考えているので、日々の接客では〈ISABEL MARANT〉の世界観をお客さまに伝えることを意識しています。デザイナー・イザベルの明るくサバサバした人柄から生み出されるデザインや、女性デザイナーだからこそのものづくりへのこだわりや共感できる部分などを、接客を通してお客さまにお伝えしています。そんな草の根運動が身を結び、ファンになってお買い物してくださるのはとても幸せですし、やりがいを感じます。これからもコツコツと1人でも多くの方にブランドのファンになってもらえるよう、ブランドの魅力を伝え続けていきたいと思います。

歳をとっても、ママになっても販売として働ける環境をつくっていきたい
トゥモローランドに入社して10年目になりますが、実は女性として将来に不安を感じたことがありました。子どもを産んだ後も続けられるのか?また、全国的に見ても、日本の販売職では歳を重ねた女性が少ないという現実もあり、接客が好きで販売という仕事を選んだけれど、一生続けるのって正直難しいのかな?と。そんな折り、〈ISABEL MARANT〉の本国、フランスへ出張に行った時に、ショップスタッフの歳を重ねた女性たちが、とても堂々と働いているのを見て、とても感銘を受けました。私もこの人たちみたいに歳を重ねても、ママになっても店頭に立ち続けていたいなと。その後、私も出産を経験し、ママになりました。〈ISABEL MARANT〉のフランススタッフを見習って、これからもママさんショップスタッフの1人として、今後の後輩のためにも少しでも働きやすい環境づくりのサポートができればと今は思っています。いくつになっても胸を張ってお店に立っていたいから…。

経歴

  • トゥモローランド 東京大丸店
  • エディション 丸の内店
  • イザベルマラン 表参道店
  • イザベルマラン エトワール ニュウマン新宿店 店長
  • イザベル マラン エトワール ニュウマン新宿店 店長
    兼 イザベル マラン 表参道店 店長
  • (2017年3月1日時点)

あなたにとってTOMORROWLANDとは?

GO TO TOP