TOMORROWLAND RECRUIT

中途

関根 孝志

Takashi Sekine

2001年入社

営業販売部門 販売 トゥモローランド ルミネ大宮店 店長

-トゥモローランドに入社を決めた理由は何ですか?
学生時代に当時にあった原宿の路面店や、有楽町西武店をよく見ていました。
こんな素敵な店で私も働いてみたいと思ったのがきっかけ。
ちなみに、学生時代に初めて購入したスーツはトゥモローランドの商品でした。
-仕事以外に今興味を持っていることは何ですか?
スポーツ全般です。
特にサッカーやスノーボード。
息子のサッカーの試合では、審判もやります。
-自分のどんなところがトゥモローランドに向いていると思いますか?
お客さまと店の空気感。
接客を通して、笑顔が自然と出てくる空間をつくることが向いていると感じます。

担当プロジェクト

トゥモローランドでのスタートはアルバイトからだった

アパレル業界で働くことを志し、服飾の専門学校に通っていたとき、兄がよく着ていて興味をもっていた洋服がトゥモローランドのものであると知り、店舗に足を運んだのが、このブランドとの出会いでした。当時、カジュアルな服ばかり着ていた私にとって、トゥモローランドの洋服はとても大人でかっこよく映ったのを、今でも鮮明に覚えています。「ここでいつかは働きたい」、いつしかそんな憧れを抱くようになり、アルバイトの募集をしている時に迷わず応募しました。それがトゥモローランドで働くキッカケです。その後、色々な方たちのご指導をいただきながら業務に邁進し契約社員に、そして正社員へと歩んでいきました。2010年からトゥモローランド 渋谷本店で働くことになりメンズを中心に接客をする傍ら、マネージャーとして運営全体に携わり日々奮闘しています。

お客さまを第一に、世界に通用するお店づくりが目標
仕事内容が増えた今でも、私にとって最も大切にしていることは接客。販売歴が長いこともあり、顔なじみのお客さまも多数ご来店されます。「選んでくれたあの服、すごくよかったよ」と、それだけを伝えるために、わざわざ足を運んでくださる方もいらしてくださったりする時、仕事を超越した喜びを感じます。お客さまによって自身も成長させていただける、私にとってお客さまとのふれあいは何よりの財産です。これは常日頃から他のスタッフに伝えていることですが、接客という仕事上のためだからと無理して笑顔を作るのではなく、心の底から笑顔になれる人になってほしい。自分の経験を通じて、そこにかけがえのない価値があることを知っていますから。物が溢れかえる今、さらに、お客さまたちの美意識は高くなっています。そんな時代だからこそ、物以上の価値を提供することが、お客さまに対する感謝の気持ちであり、トゥモローランドの一員としての存在意義だと思っています。2014年の11月、開店から11年目に、トゥモローランド 渋谷本店はリニューアルしました。これからさらにトゥモローランドの魅力をお客さまに知っていただき、国内外での認知度を上げ、世界に通用するお店づくりをしていきたい。それが次の目標です。最近では、アメリカやアジアなど、海外からのお客さまも非常に増えてきています。先日、トゥモローランド 渋谷本店が現地のガイドブックに紹介されていると聞き、少しずつでも目標に向かい前進していることに手応えを感じています。

経歴

  • トゥモローランド 渋谷本店
  • トゥモローランド ルミネ大宮店 店長
  • (2017年3月1日時点)

あなたにとってTOMORROWLANDとは?

GO TO TOP