TOMORROWLAND RECRUIT

中途

猪瀬 亮

Ryo Inose

2000年入社

トゥモローランド 渋谷本店 兼 商品部門
TOMORROWLAND MEN'S(ドレス) 企画

-トゥモローランドに入社を決めた理由は何ですか?
他のセレクトショップとは違うトゥモローランド独特の商品構成や世界観、色に惹かれて。
自分は性格的に天邪鬼な部分があり、他人と同じ事が好きではないので、トゥモローランドならそんな自分を活かせると思いました。
-仕事以外に今興味を持っていることは何ですか?
健康維持。店頭でのより良いパフォーマンスを維持するために心身のリフレッシュを心掛けています。
できるだけ体を動かし運動すること、体にいい食事を取ること、
質の良い睡眠をとること、きちんとした体調管理を心掛けています。
-将来の夢を教えてください
自分のひとつひとつの言動、行動がトゥモローランドのブランディングにつながると信じ、お客さまの声に真摯に耳を傾け、成熟した大人の販売員でありたいと思っています。
自分に会いに来ていただけるお客さまをより多く作ることが、自分の夢です。

担当プロジェクト

日本のクラフトマンシップ精神を世界へ伝えていきたい

入社して17年、一貫してドレス部門に携わっています。トゥモローランド 吉祥寺店、渋谷店のオープンに携わり、その後ルミネ横浜店を経てまた渋谷店に戻ってきました。現在は店頭に立ち、メンズのドレス担当として販売に携わる傍ら、週の半分は本社に出勤し、MD(マーチャンダイザー)と一緒にメンズのドレス企画にも携わっています。カジュアル部門はヨーロッパを中心に海外進出をしていますが、ドレス部門はアジアを中心に卸を始めています。スーツはより体に近いアイテムなので、アジア人の体型に日本のパターンがマッチするからです。つい先日もアジア最大のセレクトショップである香港のレーン・クロフォードでスーツのオーダー会を実施。僕も現地でフィッティングに参加しました。このような経験や、日本の店頭でお客さまから届く生の声を集約して商品づくりに活かすことが僕の役目であり、求められていることなのかなと思っています。最近では、インポートのバイヤーと一緒にスーツ先進国のヨーロッパを回り、見聞を広げるチャンスももらいました。この経験も企画に活かしていきたいですね。

スーツに袖を通したときの緊張感が好きなんです
元々実家がテーラーだったというのが理由なのか学生時代からスーツが好きでした。スーツに袖を通した時の緊張感や、スーツが置かれたショップに足を踏み入れた時の高揚感など、スーツが放つ魅力にどっぷりハマっています。僕にとってはスイッチが入るアイテムなんです。17年前、縁あってトゥモローランドに入社。ものづくりに対してのマインドが非常に高い会社に今でも身を置けているということに幸せを感じているとともに、このクラフトマンシップをもっともっと多くのお客さまに、スーツというアイテムを通して魅力を伝えていきたい。そう思ってます。個人的な部分で言えば、社内で必要とされる人材でいたいなと思いますし、また良い影響を与えることができるインフルエンサーでありたいと願っています。

経歴

  • トゥモローランド 吉祥寺店
  • トゥモローランド 渋谷店
  • トゥモローランド ルミネ横浜店
  • トゥモローランド 渋谷本店 兼 商品部門
    TOMORROWLAND MEN'S(ドレス) 企画
  • (2017年3月1日時点)

あなたにとってTOMORROWLANDとは?

GO TO TOP