TOMORROWLAND RECRUIT

新卒

大塚 奈都美

Natsumi Otsuka

2010年入社

営業販売部門 フード BAREBURGER JAPAN

-トゥモローランドに入社を決めた理由は何ですか?
私がトゥモローランドに入社を決めた1番の理由は、この会社であれば自分が自分らしく、いつも笑顔で働けると感じたからです。
働いている皆さんの楽しそうな雰囲気や、フレンドリーさがそう感じることのできた大きな理由です。
-仕事以外に今興味を持っていることは何ですか?
現在フード事業部に所属していることも大きく関係はしているかもしれませんが、以前よりも食への興味が増し、料理をすることがとても楽しいです。
食材はもちろんの事、スパイスひとつひとつにこだわって作る料理はとても美味しく感じます!
-将来の夢を教えてください
将来は仕事と家事を器用にこなす主婦になりたいです。
良い意味での公私混同ではないですが、仕事での発見のみならず、私生活での発見も仕事に活かせるような働き方ができれば良いなと思っています。

担当プロジェクト

思いもよらない抜擢により販売から飲食への道へ

ことの発端は入社して5年目の2015年4月。〈JAMES PERSE〉の販売をしていた私に、「4日後にN.Y.に行ってくれないか」と、話があったのが始まりです。2015年7月、N.Y.の人気オーガニックグルメバーガー店〈BAREBURGER〉がアジアで初めてオープンするにあたり、トゥモローランドからブランドマネージャーとして1ヶ月間研修に行ってほしいというものでした。飲食業というまったく未経験の分野に突然の抜擢を受け、驚きと戸惑いで悩みました。しかし、洋服が好きで、お客さまに喜んでもらいたい、トゥモローランドのファンになってもらいたい、ということをモットーに仕事に向き合ってきて、"お客さまを笑顔にする"という点では飲食業も同じだと気付いたんです。それに、得意な英語を生かすこともできる。新しいステップは自分にとって必ず良い経験になると確信しました。すると不安はいつの間にか「やってみよう!」という強い思いに変わっていたんです。店舗オープンまでは、物件探しに始まり、店舗設計やディスプレイ、パッケージの相談、新しいハンバーガーの開発、レギュレーションの決定など、めまぐるしい毎日が続きました。オープンしてからも本国とコミュニケーションをとり合いながらブランディングの統括をするために日々奮闘している真っ只中です。

お客さまを笑顔にするレストランを目指して
店舗のスタッフには「何か気になることがあれば、どんな小さなことでも話してほしい」と伝え、改善点を常に探しています。実際、お客さまが増える土日のランチ時間帯には、私自身も店頭に立ち、調理や接客をし、現場の雰囲気を肌で感じるように心がけています。周囲からは急な異動を心配する声もありましたが、新しい領域ではこれまでに経験のないことや発見が多すぎて毎日が本当に楽しくて……。すべてがやりがいに変わっているんです! きっと私が選ばれたのは、そういった私のポジティブな一面を見てくれたからじゃないか、そんな風に思っています。まだ手探りなことが多いですが、スタッフと力を合わせてお店を作り上げていくことが何より嬉しいですし、トゥモローランドとして初の試みを大きく育てたいと思っています。自由が丘の1号店を皮切りに、2016年に春には銀座店もオープンし、今後も更に店舗数を増やす予定です。店舗数が増えるほど苦労もあると思います。しかし、ひとつひとつ積み重ねてオープンにこぎつけたからこそ、今後も初心を忘れず、努力をコツコツと積み上げていきたいですね。“すべてはお客さまのために”というトゥモローランドの理念を継承する、皆さんに親しまれるレストランにしていくのが目標です。

経歴

  • トゥモローランド 渋谷店
  • ジェームス パース ルミネ新宿店
  • ジェームス パース 青山店
  • 営業販売部門 フード BAREBURGER JAPAN
  • (2017年3月1日時点)

あなたにとってTOMORROWLANDとは?

GO TO TOP