TOMORROWLAND RECRUIT

新卒

兒玉 翔太

Shota Kodama

2013年入社

営業販売部門 販売 トゥモローランド アミュプラザ博多店

-トゥモローランドに入社を決めた理由は何ですか?
学生時代からよくお店に通っていて、オリジナル商品のクオリティが高いこと・インポートのアイテムが多く、ワクワクした気持ちになれる魅力的な商品が多く、また販売員の立ち居振る舞いなどに感銘を受けたことがきっかけです。
-仕事以外に今興味を持っていることは何ですか?
インテリアです。休みの日はインテリアショップや雑貨屋巡りをして部屋に合いそうな家具や雑貨を探すのが楽しいです。
洋服ももちろんですが、インテリアなどの生活に関わるすべての「もの」に強く興味を感じますね。
-将来の夢を教えてください
トゥモローランドの一員として、人とものを繋ぐ架け橋になり、自分自身としても知識や見聞を広げて人間力を高める努力を行ってく。
そして人や会社の目標に向かって一緒になって動き、達成して行くことです。

担当プロジェクト

洋服、物がとにかく好きでバイヤーを目指し入社

兄の影響で洋服を好きになったものの、中学高校をサッカーに捧げてきたため、おしゃれとはかけ離れた日々。その反動もあり、大学に入学するとともに洋服への熱が爆発しました。古着、ミリタリーを中心にいろいろな洋服を着ましたね。当時から、トゥモローランドにも通っていました。オリジナル商品のクオリティの高さはもちろんのこと、インポートのセレクトが、他では見たことがない「これどこのだろう?」というブランドが本当に多くて。お店に行くたびに新しい発見があり、とてもワクワクさせられました。洋服や物、ブランドがとにかく好きで、その好奇心がいつの間にか「トゥモローランドでバイヤーとして働きたい」という思いに変わっていったんですね。そして、入社して3年。まずは、販売職からスタートをきりました。大阪の〈Edition〉から〈UMIT BENAN DAIKANYAMA〉に異動となり上京。その後、〈DRIES VAN NOTEN〉や〈SUPER dot MARKET〉の販売を兼務し、2015年9月から現在のブランドに移りました。

お客さまのニーズを知ったうえで新しい発信をしたい
現在、私の仕事でいちばんのウエイトを占めているのは、ショップに来てくださったお客さまへの接客です。特に今いる〈GOLDEN GOOSE DELUXE BRAND〉は、単価も安くないので、じっくりと吟味して選ぶお客さまが多いんです。商品の良さを伝え、一緒に選んでいく、そこにはコミュニケーションが不可欠。ただ、深入りするのではなく、着ているものや店内で手に取るものを見て、何を欲しているのか察することも大切だと思っています。そのようにお客さまのニーズを間近で感じることができる販売職に携わることは、この後必ず役立つと感じています。新しいものを探す目や感覚とお客さまのニーズの両方を心得てこそ、よいバイヤーになれると思うからです。最近では、週間売り上げの分析や報告などのMD(マーチャンダイザー)的な業務や、インポートアイテムの検品やタグ付けなどの生産業務に関わる仕事も任されるようになりました。もっと広い目線でブランド全体のことを見ながら、国内外問わず、新しい物やブランドを見つけることにアンテナを張り巡らせて、お客さまを楽しませることができる物選びのエキスパートになりたいと思っています。

経歴

  • トゥモローランド 御堂筋店
  • エディション グランフロント大阪店
  • ウミット ベナン ダイカンヤマ
  • ドリス ヴァン ノッテン 青山店
  • ゴールデン グース デラックス ブランド 青山
  • ゴールデングースデラックスブランド 六本木 店長
  • トゥモローランド アミュプラザ博多店
  • (2018年3月1日時点)

あなたにとってTOMORROWLANDとは?

GO TO TOP