TOMORROWLAND RECRUIT

新卒

猪瀬 伸紘

Nobuhiro Inose

2007年入社

営業販売部門 フード BAREBURGER JAPAN

-トゥモローランドに入社を決めた理由は何ですか?
アパレルで働くということ自体は決めていました。
年齢を重ねてもずっとそのブランドの服を着ていられるか、好きでいられるかという視点で考えた時、トゥモローランドが真っ先に頭に浮かんだのがきっかけです。
-仕事以外に今興味を持っていることは何ですか?
自分ではそんなに意識してはいなかったんですが、周りの人たちから真面目・かたい人間と指摘を受けることが多いので、ユーモア教室に通ってみたいと思っています。
あとはポエムとか作ってみたいですね。
ポエム。
-自分のどんなところがトゥモローランドに向いていると思いますか?
人と人との繋がりが強く、それが働くうえで非常に助けになっています。
自分は特に人に自慢できるような強みも技術も持っていません。
それでもここまでやってこれたのは、社内の多くの繋がりに助けられてきたからだと思います。

担当プロジェクト

洋服もフードも伝えたい気持ちは一緒です

洋服屋になることが幼い頃からの夢だった僕が、まさかハンバーガー屋になるなんて...。ベアバーガージャパンの日本オープンに伴い、会長から誘いを受けた時は、突然のことと想定外のことでさすがに戸惑いました(汗)。 けれど、多くの社員がいる中で、僕を必要としてくれていること、また一から新しいことを始められることに魅力とやりがいを感じ、よし、やってみよう!と引き受けることに。そんな僕は今、自由が丘と銀座にあるベアバーガーで店舗スタッフとして働いています。お客さまからオーダーを伺い、ドリンクを作ったり、出来上がった料理を運んだりとホールとしての業務です。飲食業未経験なのでとにかく毎日が勉強!サーブの仕方やドリンクの作り方などとにかく実践練習あるのみ。まわりのスタッフに教えてもらいながらひとつひとつ身につけていっている最中です。当初は洋服屋から飲食ってどうなんだろう?と思っていましたが、根本は一緒なんですよね。お客さまに喜んでいただく、笑顔で帰っていただくのが僕らの願いであり喜びです。そのために、お洋服をお見立てしていたように、今はスムーズなサーブや気さくな会話を心がけています。「美味しかったです!」「また来ますね」などと言っていただけるととても嬉しいですし、もっといいお店にしていこうとやる気が湧いてくるんです。

“チームビルディング”が僕に求められている任務
店舗を運営していく上で、アルバイトさんの力がとても大切であることもフード業に携わるようになって気づいた点。多くの飲食業が学生アルバイトさんに支えられているというのが現実です。ベアバーガーも例外ではありません。僕より10歳以上年下の学生アルバイトさんたちの頑張りに支えられているんです。20名弱のアルバイトさんたちをまとめていくことが僕に課せられたミッションなのかなと思っています。そのために必要なのはやっぱりコミュニケーションなんですよね。お客さまに喜んでもらえるようにというのはもちろん、トゥモローランドマインドを身を挺して学生たちに伝えています。「ただハンバーガーを売るだけではなく何を伝えていくのか?」僕自身も模索しながらチーム一丸となってその答えを探している所です。最近はアルバイトの学生からも積極的に意見が出てくるようになりコミュニケーションも活発になってきました。1日でも早く強固なチームを作っていけたらと思っています。

経歴

  • トゥモローランド 有楽町西武店
  • 営業販売部門 営業
  • 営業販売部門 ホールセールス 国内卸担当 兼 海外卸担当
  • 営業販売部門 フード BAREBURGER JAPAN
  • (2017年3月1日時点)

あなたにとってTOMORROWLANDとは?

GO TO TOP