TOMORROWLAND RECRUIT

新卒

竹内 佑斗

Yuto Takeuchi

2015年入社

営業販売部門 販売 トゥモローランド 名古屋ラシック店

-トゥモローランドに入社を決めた理由は何ですか?
真摯なものづくりをしているからです。
これだけものが溢れている時代でも、自分たちで企画をして自分たちの手でお客さまへお届けする。
このような会社の姿勢にとても共感したので、トゥモローランドに入社を決めました。
-仕事以外に今興味を持っていることは何ですか?
「お笑い芸人さん」です。
人が聞きやすい話すトーンであったり、間であったり、接客やコミュニケーションの勉強になります。
ただ、お笑い好きなのももちろんありますが、テレビ、インターネットを見て研究しています。
-将来の夢を教えてください
生産担当になることです。
ものづくりに携わりたいという気持ちが入社当時から強くあります。
「企画」と「工場」と「現場の販売員」の商品に対する思いを相互に伝えるパイプ役をやってみたいと思っています。

担当プロジェクト

自分のフィルターを通してドレスの魅力を発信中

トゥモローランドに入る前、服飾の学校に通っている時からアパレルショップでカジュアルウエアのアルバイト販売員としての経験があったこともあり、入社後は今まで携わったことのないドレス部門で働きたいと志願し、現職に。メンズドレス担当として接客に携わる他、ショッパーなどの備品発注、ドレス部門の商品管理を担当しています。カジュアルとはまったく扱う商品が異なるのでゼロからのスタートですが、毎日が新鮮でとても楽しいです。ただし、接客をする上で知識がないとお客さまからの信頼を得られないのもドレス部門の特徴。1人でもお客さまを増やすべく、専門書を読んで勉強したり、先輩に教わりながらひとつひとつ身につけています。スーツを販売する上で気をつけていることがあります。それは自分のエッセンスをプラスすること。そもそもスーツって日本だとまだまだ仕事服という認識が強いんですよね。そのため必要にかられて買うお客さまがほとんどなんです。そんなお客さまに少しでも自分のフィルターを通してドレスの魅力をお伝えし、楽しく意味のあるお買い物をしてもらえるような接客を目指しています。そのためにもお客さま以上の知識とセンスは常に磨いておかなければと。それが日々の活力になっています。

ひとつひとつ着実に。最終的には企画に携わる夢も
入社して2年が経ちましたが、最近少しずつ僕を尋ねて来店してくださるお客さまが増えてきました。素直に嬉しいですし、とてもやりがいを感じています。そういうお客さまとはお話をしているだけでも勉強になりますし、ありがたい時間です。一方で、日々の個人売上げを意識することもモチベーションアップに繋がっています。数字は目に見えて分かる結果なので大事な指標です。また、後輩の手本になれるよう、これまで以上にひとつひとつの業務フローや立ち居振る舞いに気をつけるようになりました。個人としての目下の目標はドレスマスターになることです。そしてゆくゆくは、カジュアルとドレスの知識を網羅した「企画」になれたらいいなと思っています。

経歴

  • トゥモローランド 名古屋ラシック店
  • (2017年3月1日時点)

あなたにとってTOMORROWLANDとは?

GO TO TOP