TOMORROWLAND RECRUIT

新卒

手塚 貴美子

Kimiko Tezuka

2000年入社

販売促進部門 プレス

-トゥモローランドに入社を決めた理由は何ですか?
自由に個性を生かして、「マニュアルはない」という言葉にひかれました。
あとはいる人たちや会社の空気が、入社する前の少ない情報の中でも自分にとって感覚的に合いそうかどうか?で、私は良いなと感じたから。
そういう直感は大切だと思います。
-仕事以外に今興味を持っていることは何ですか?
どれが仕事でどれがプライベートという分け方はしてないです。
ただ、意識的に外にでること、自分に刺激を与ええくれる人と話すこと、そういう価値観の合った人とおいしいご飯やお酒をともにする時間が好きだし大切にしています。
あとは、ヨガや料理をするなど無心になる時間も同じくらい大切です。
-将来の夢を教えてください
自分のコレ!という理想のライフスタイルが明確になるまで、役割関係なく、何かあればチャレンジはしていきたいので、貢献できる人でありたいと思っています。
そして、いつか自分の理想的なライフスタイルが明確になり、そのイメージ通りの生活をできたら幸せです。

担当プロジェクト

ブランドを知ってもらうための"チャンス作り"がプレスの仕事

プレスとは、世の中の人々にトゥモローランドというブランドを知ってもらうためのPR活動を、あらゆるツールを使って行う仕事です。具体的には、プレス向けの展示会を開き、スタイリストへのリース対応をしたり、カタログを作ったり、ショップと連携してイベントを開催するなど、多岐に渡ります。私自身が思うプレス業とは、ブランドを知ってもらうためのチャンス作りと仕掛けを起こすこと。リースにいらしたスタイリストへ商品の魅力を伝えて雑誌掲載へ繋げたり、ショップオープンのタイミングでマスコミの方々を招待したりと、各メディアの方たちとコミュニケーションを取りながらトゥモローランドの認知を深めるチャンス作りが大きな任務。メディアだけでなく、ショップもお客さまへの情報発信の大切な場所と考えているので、ショップスタッフや、バイヤーと相談しながら、お客さまに喜んでいただけるようなイベントを仕掛けたりも。そのチャンス作りや仕掛けに必要なのはコミュニケーション力だと思っています。私自身、人の想いを人へ伝えるのが大好きというのもあるのですが、そのルーツは幼い頃、母が近所のおばさんに美味しいお菓子を勧めていて、そのお菓子がいろいろな人たちに広がっていく、という何気ない光景だったりするのかな、なんて今は感じています。単にコミュニケーション力が高いというだけではダメで、行動に起こせる瞬発力も必要だと思っています。良いものを、「これ良いんです!」と伝えるべき相手にきちんと伝えられることもとても重要。伝えた分だけチャンスは広がっていくと思うので...。

発信する側の私たちが楽しいと思えることを続けていきたい
もともとお洋服が好きで、オシャレして出かけるそのテンションも大好きで。そんなワクワクした気持ちを胸に、大好きなことを仕事にできたらという思いと、トゥモローランドの人たちと話した時に、自分の家族と同じにおいを感じて…。そのファミリーっぽい温かさに惹かれて入社を決めました。トゥモローランドには、いわゆるマニュアルと呼ばれるようなものはなく、「やってみたい!」と思うことにチャレンジさせてくれる会社なので、自分次第で可能性をいくらでも広げられます。それはプレス業においても同じです。自分のキャラクターを活かして多くの人と関わりながらカタチにしていける、とてもやりがいのある仕事です。社会人になって十数年、色々と経験してきて思うのは、自分が楽しいと思って生み出すものは、おのずとお客さまの喜びにつながるのかな?ということ。だから私はこれからも自分が楽しい!面白い!と感じることを信じてやり続けていきたいです。

経歴

  • ボールジィー 新宿京王店
  • ボールジィー 新宿伊勢丹店
  • トゥモローランド 新宿伊勢丹店
  • 販売促進部門 プレス
  • (2017年3月1日時点)

あなたにとってTOMORROWLANDとは?

GO TO TOP