TOMORROWLAND RECRUIT

新卒

岡崎 紗野

Saya Okazaki

2013年入社

営業販売部門 販売 トゥモローランド 京都BAL店

-トゥモローランドに入社を決めた理由は何ですか?
「美術館みたい」トゥモローランドのショップに初めて入ったとき、1番に感じたことです。
商品が魅力的に見える見せ方。それは、そのものに対する知識やストーリーを知っていなければ表現できないことです。
ファッションとどう関わるのか、その幅を広げ、自分で選択していける会社だと思いました。
-仕事以外に今興味を持っていることは何ですか?
沖縄好きが高じて、最近は沖縄に関する本や映画も集めています。
ショップや飲食店も新しいスタイルのお店が増えていて。
特にホテルなどはそれが顕著で、訪れる人のニーズの多様化と、沖縄に暮らす人の工夫が見えます。
-将来の夢を教えてください
多様な立場・職業の人と関わり、新たな価値が生まれる場所・ものを作りたいです。
まだ明確な形は見つかっていませんが、ファッションというカテゴリーから、人々が求めている新しさを考えていきたいです。

担当プロジェクト

みんなが動きやすいようパイプ役に徹しています

入社して4年。トゥモローランド 京都BAL店で販売スタッフとして働いています。 カジュアル部門において、お客さまへの接客、数字の管理やレイアウトなどを主に担当しています。京都BAL店は300坪という大きな店舗。ゆえにスタッフの数も30名と大所帯ということもあり、中堅スタッフである私たちの動きが非常に重要だなとも痛感しています。先輩から後輩への指示も私たちがきちんと間に立つことでお店全体がスムーズに回るからです。それと同時に後輩に指導したり、指示をすることによって自分自身を振り返ることもできるので勉強にもなっています。後輩に注意しておきながら自分ができていないのでは話になりませんからね...(笑)。 今は適度な緊張感の中で日々接客を楽しめています。

接客しているときが一番楽しい。もっともっとスキルを磨きたい
トゥモローランドに入社を決めたのは、学生時代に訪れたショップのスタッフさんたちがとても素敵だったのと、人とずっと関わる仕事がしたいという思いからでした。 学生時代の自分が素敵だなと感じていたショップに今立つことができていて、心から接客が楽しいと思える今、とても充実した日々を過ごしています。私は本当に接客が大好きなんです。最初はあまりお話ができなかったお客さまと少しずつ距離が近づき、私に会いにご来店いただけた時など、販売をやっていて良かったと思える瞬間ですね。これからももっとコミュニケーション力を磨いて、お客さまに期待以上のお返しができるようなスタッフでありたいと思ってます。

経歴

  • トゥモローランド 京都高島屋店
  • エディション グランフロント大阪店
  • トゥモローランド 京都BAL店
  • (2017年3月1日時点)

あなたにとってTOMORROWLANDとは?

GO TO TOP