TOMORROWLAND RECRUIT

新卒

中塚 達徳

Tatsunori Nakatsuka

2004年入社

営業販売部門 営業

-トゥモローランドに入社を決めた理由は何ですか?
お店が作り出す空間の居心地の良さに惹かれ入社を考え、そこで働く人の格好良さに触れて入社を決めました。
-仕事以外に今興味を持っていることは何ですか?
テニスをする事です。
学生時代に打ち込んだテニスを真剣にすることで、仕事の時とはまた違う人たちとの携わりをいつも新鮮に感じています。
-トゥモローランドに入って良かったと思う瞬間はどんな時ですか?
自分が携わった仕事が形になり、たくさんのお客さまにそれを見ていただけている時です。

担当プロジェクト

今の自分を全て出せる営業は天職です

入社してからの10年間は販売スタッフとして店頭に立ち、接客をはじめ、商品管理やディスプレイなど、店舗運営に携わってきました。そして2年半程前より、かねてから希望していた現職の営業販売部門の営業担当に。仕事の内容は、店舗とデベロッパー(百貨店やテナントなど)、または店舗と本社、店舗と外部の間を取り持つことです。現在は関西と名古屋にある14店舗を担当しています。僕の仕事は1〜10まで決められたルーティンワークをこなすのではなく、日々新しい事柄や問題に取り組むことです。例えば、館でセールイベントがあるとします。本社と店舗の間に立ち、参加の可否から、割引率などの条件交渉まで間に立ってやりとりします。ディスプレイ変更ともなれば什器メーカーとやりとりをしたり。その他、店舗スタッフの人員配置や、人が足りなければ店頭に立って接客をすることも。このように業務内容は本当に幅広いのですが、その忙しさが僕にとってはやりがいなんです。でも僕はその忙しさがやりがいなんです。1日働き終わった後はくたくたになっていたい性分。次から次へとやることがたくさんある今の仕事が僕は楽しくて仕方がないんです。

1日の最後は店舗でおたたみをして終えるのがマイルール
営業は店舗スタッフとは違い、自分で業務内容とスケジュールを組み立てます。朝社内ミーティングからスタートすることもあれば、店舗まわりから始まることも。社内はもちろん、外部の方とも接することの多い仕事ですが、僕の中で決めていることがひとつ。それは1日の最後にショップでスタッフとコミュニケーションを取ること。やはり1番大切であり基盤となるのはショップだと思うから。スタッフとの何気ない会話の中で仕事の問題点が見つかったり、解決のヒントに出会えることもあります。何よりも、僕の仕事は単に売上げを伸ばすことだけではなく、ショップをより良くすることですから。スタッフ1人1人が個性を発揮できる職場環境を作ることが1番大切。その理由はトゥモローランドの魅力にも繋がるんですが…。僕が思うトゥモローランドの魅力ってそれぞれの人間力だと思うんです。魅力ある人たちが発信する洋服たちには絶対的な力がある。そんな魅力的なスタッフたちがより輝けるようなショップ作りのお手伝いをこれからも続けていきたいです。

経歴

  • トゥモローランド 梅田阪急店
  • トゥモローランド御堂筋店
  • エディション 梅田イーマ店
  • トゥモローランド 大阪高島屋店
  • ソレイアード 梅田阪急店
  • 営業販売部門 営業
  • (2017年3月1日時点)

あなたにとってTOMORROWLANDとは?

GO TO TOP