TOMORROWLAND RECRUIT

新卒

島田 智明

Tomoaki Shimada

2007年入社

営業販売部門 イーコマース

-トゥモローランドに入社を決めた理由は何ですか?
就職活動時に友人の誘いでアパレルの説明会に行き「トゥモローランド」に出会いました。
そこで、人事の方の立ち振る舞い、雰囲気、話し方、存在感を感じて…この会社で働いてみたいと思ったことがきっかけです。
-仕事以外に今興味を持っていることは何ですか?
元々の趣味でもありますが、音楽です。先日久しぶりに青山のクラブでDJをしてすごく楽しかったんです。
そこで取引先の方と偶然出会ったり、人の繋がりが面白くて、自分たちで楽しめる物事を作ることに興味があります。
-トゥモローランドに入って良かったと思う瞬間はどんな時ですか?
トゥモローランドのヒト・モノ・ウツワがあってこそ生まれるサービスが自分はとても好きで、それを作り上げている尊敬できる先輩たちと一緒に働いている時にトゥモローランドで良かったと感じます。

担当プロジェクト

販売からeコマースへ。対面ではない売り方を模索中

10年近く在籍した、名古屋のトゥモローランドとエディションの販売職を離れ、2016年5月より、eコマース担当へ。主に外部のモール系サイトにて、エディションで扱っている商品の管理を任されています。仕事内容は、商品の手配から出荷の指示、商品コメントを書いてサイトアップまで、実に多岐に渡ります。「面白い!」と感じるのは、店舗とは違う売れ方をするという点です。予約会やギフトなど、事前にウェブサイトで告知や打ち出しを行ったものに関しては、すこぶる反応が良い。たまに予想以上の売れ行きを見せる商品があり、なぜだろう?と思って調べてみると、インフルエンサーやタレントの方たちがSNSにアップしてくださっていた、ということがあります。すごくネットらしい、情報の波及効果による売れ方をするなと思いましたね。逆に難しいと感じるのは、eコマースという性質上、お客さまの顔が直接的に見えないこと。今まで10年間、販売員として対面で接客をしてきた僕にとっては、ここがなかなかもどかしい。対面であれば、お客さまの反応を見ながら、提案の方法などを変えることができますが、eコマースの場合はそれができない。一度打ち出し方を決めて商品をアップしてしまえば、それがすべて。お客さまの買う買わないの判断基準となってしまうのです。チャンスは一度きり、一瞬の勝負だと思っています。

店舗とeコマースの連携を深め、お客さまの満足度アップへ
異動してから半年。手探りで進めながら、課題をみつけては潰し、売上につなげる方法を模索しています。特にメンズの売れ方については商品に偏りがなく、まんべんなく動いているので、売れ筋を作るのが目下の課題です。告知や打ち出し方ももちろん大切なのですが、僕が感じているのは、反応はビジュアルに左右されるということ。ブランドのクラス感にもよりますが、SNS全盛の今なら、店舗のスタッフに着せてiPhoneで撮影する方が、親近感があって良かったりもします。外部のモール系サイトはもとより、弊社のeコマースも、フローとしてはモデルを使用しているので、変えていくチャレンジをしてみたいと思っています。また、同じブランドを取り扱っているのに店舗とeコマースとの連動性が少し薄いので、改善していきたいなと思っています。この2つをうまく連携させて、もっとお客さまの満足度を上げていきたいのです。本社に来る店舗のスタッフやコントローラーとも相談しながら連携を深め、eコマースだけでなく、ブランド全体の価値を高めていければ嬉しいです。

経歴

  • トゥモローランド 名古屋ラシック店
  • エディション 名古屋ラシック店
  • 営業販売部門 イーコマース
  • (2017年3月1日時点)

あなたにとってTOMORROWLANDとは?

GO TO TOP