TOMORROWLAND RECRUIT

新卒

島村 千瑛

Chiaki Shimamura

2009年入社

トゥモローランド 渋谷本店 兼 販売促進部門
ビジュアルプレゼンテーション

-トゥモローランドに入社を決めた理由は何ですか?
トゥモローランドのセンスです。
今思えばですが、お洋服だけでなく、飾っている絵やお花、広尾にあるオフィスの内装などは他社にないインパクトで決め手となりました。
あとは、働いている人の雰囲気が良かったことです。
-仕事以外に今興味を持っていることは何ですか?
1つ目は、食事と旅行。
色々な国、土地へ旅行して、食べ、自分で作ってみること。
2つ目は株。
経済に興味を持つためのきっかけになればと思い、勉強中です。
あとは、美容と食のために通いたいので、韓国語にもチャレンジしています。
-将来の夢を教えてください
【美しい土地で半分だけ自給自足】
半分は文明に甘んじます。
自給自足は実質10分の1くらいかもしれませんが。
こんな世の中ですが、少しは自立する意識を持ち、戦争や震災があっても知恵で生き伸びれるようにしたいです。

担当プロジェクト

お客さまに視覚的に楽しんでもらうため、日々アイデア探しに奔走

「好きなことを仕事にしたい」という思いのもと、トゥモローランドに入社して8年。トゥモローランド 渋谷本店での販売職とVPの仕事を兼務していましたが、2016年からVPメインで働くようになりました。VPとはビジュアルプレゼンテーションのことで、お客さまを視覚的に楽しませるため、シーズンごとにお店の空間演出をするのがメイン業務。その他、展示会の空間演出、各ショップで行われるイベント時のプロップ手配など、大なり小なりさまざまな"表現する場"で働かせてもらっています。中でも1番の大仕事は新シーズンが立ち上がるタイミングでのショップのウインドウ作りです。デザイナーやバイヤーが試行錯誤し決めたシーズンの打ち出したい方向性、発信したいトレンドをビジュアル化し、お客さまが実際目で見て感じ取る最初の空間を作り上げる仕事なので責任重大。日々新鮮なアイデアが必要となりプレッシャーのかかる仕事ではありますが、その分やりがいも多いです。苦労しながら生み出した新しい空間がお客さまの目に触れた時、そして驚きの表情や笑顔が垣間見れた時、心底、頑張って良かったと思います。そんなVPの仕事に今は夢中です。

手段はいろいろ。何かを伝えたいという気持ちが大切
今では楽しくVP業務に携わっていますが、最初は「やりたい」ではなく、「何となくやっている」感じだったんです。それが「楽しい」に変わったきっかけはある先輩社員。とても素敵な方で素晴らしいセンスの持ち主なのはもちろんのこと、VPの仕事を誰よりも楽しんでされていて…。そんな先輩の姿勢に大きな影響を受け、段々と仕事に対しての自分の気持ちが変化していき、それまでの受け身から自発的になっていきました。その後VP専任になった今、常にアイデアをアウトプットしていくことに追われており、時に苦しい、辛いと逃げ出したくなることもありますが、その苦労の過程こそが大切であり“ものを生み出す”“思いを伝える”とはそういうことの積み重ねでできることなのではないかと思います。今の時代、「伝える」ということの手段はさまざま。SNSしかり、自分自身を媒体にしてもいい。方法は何にせよ、「伝えることのできる人」がトゥモローランドには必要なのかなと思います。また、自分自身もそういう人でいられるように感度を磨き続けていかねば、と背筋を正す毎日です。

経歴

  • トゥモローランド 渋谷本店
  • トゥモローランド 渋谷本店 兼 販売促進部門
    ビジュアルプレゼンテーション
  • (2017年3月1日時点)

あなたにとってTOMORROWLANDとは?

GO TO TOP