TOMORROWLAND RECRUIT

新しいショップスタイルの提示

世界中の感度の高い一級品が賑やかにに集められた唯一無二のショップ、自分だけのスタイルや少しはずした着こなしを楽しめる人に向けたトゥモローランドのコンセプトショップ、SUPER A MARKET。新しい小売りのスタイルを構築し日本のマーケット、そしてトゥモローランド社内にそのスタイルを示すことをミッションに始まったSUPER A MARKETというプロジェクト。それはこれまでにトゥモローランドが数多くのショップを運営する中で培い、実践されてきたショップ運営のセオリーを刷新する、新しい挑戦であった。通常ショップの運営は本社にいるバイヤーや店舗開発、プレスとショップのスタッフが連動し、それぞれの担当を分業制で行うものであった。しかし、SUPER A MARKETはプロジェクトの開始当初から「SUPER A MARKETだけで小さな会社だと思って運営してみろ」という会社からのミッションを受け運営を開始した。「縦割りの分業によるプロジェクト進行に慣れてしまったトゥモローランドという成熟した企業による新たな可能性への挑戦だったと思います。」とSUPER A MARKETの立ち上げに参加した中村は言う。そして始まったこのショップでは運営に関わるほとんどの部分をショップの中にいるスタッフが賄う形となった。商品のピックアップやディストリビューション、ウインドウや店内のビジュアル表現、セールスプロモーションまですべてのフローをショップの中のスタッフが担当した。この前代未聞のプロジェクトで、チームメンバーが最初にやらなければいけなかったのは「トゥモローランドの価値基準を捨てること」だったと前述の中村は言う。
07_pic01.jpg

これまでにやってきたセオリーを捨てて、自分たちのショップのコンセプトとこのショップを訪れるお客さまに最適な商品は、内装は、接客は一体どのようなものなのか?それをひとりひとりがゼロから自身に問いただすところからプロジェクトは始まった。細かい意識の擦り合わせを何度も行い、チームメンバー同士が意識を共有することで徐々にトゥモローランドとは違う「SUPER A MARKETらしさ」という目指す方向を見定めていった。
07_pic02.jpg
そんな中、新しい試みとして生まれたこのショップのオリジナルサービスが商品をカスタマイズできる工房だ。あえて少しセオリーから外れたところでオシャレを楽しめる「自分スペシャル」な感性を持ったこのショップの顧客に向けた遊び心のあるオリジナルなサービスだ。またWEBサイトやオンラインPRに関しても、他のトゥモローランドの業態とは異なる運用方針をとっているとWEBを担当する堀は言う。「SUPER A MARKETのWEBサイトについては良い意味での『アンチ・トゥモローランド』というものを考え、既存のトゥモローランドらしさからの脱却をどうやってWEB上で実現するかを考えた結果、これまでにない新しい形のWEBサイトができました。」更にSNSやブログを使ったセールスプロモーションに関しても「WEBチームではなく、ショップスタッフの中で完結できるようにシステムを如何に構築するかを考えて、運用フローの構築を行いました。」と前述の堀は言う。
すべてをショップ主導で完結させることの最大のメリットは、やはりお客さまの声を最も間近で聞くことのできるショップスタッフがそのままタイムラグなく商品構成やビジュアル設計に、お客さまの生の感想をフィードバックしそれぞれをより良い形にブラッシュアップできる事だ。企画と実施と効果検証を同じチームが行うことで、これまでにないスピード感のあるショップ運営を実現する事が可能となった。また、チームスタッフたちのスキルアップやモチベーションも他の業態とは異なるものになった。小さな会社の経営に携わるかのような日々の業務の中で高いプロ意識を持ちながら、縦割りのセクショナリズムにとらわれないオールラウンドなスタッフが数多く成長した。成熟したトゥモローランドという会社が目指す、新しい組織の形。安定を否定し、新しい挑戦を行う意識と勇気を持ったチーム。その最初のプロトタイプがSUPER A MARKETであり、それは今もまだ進化し挑戦をし続けているのである。 (2015年12月1日時点)
07_pic03.jpg
GO TO TOP