TOMORROWLAND RECRUIT

新卒

関 美和子

Miwako Seki

2011年入社

トゥモローランド 吉祥寺店

-トゥモローランドに入社を決めた理由は何ですか?
私は左腕に障害があり、障害者採用枠のある会社を探す中でトゥモローランドに出会いました。
障害があるからといって仕事に制限はなく、時々助けてもらいながらもできる範囲で自分らしく働ける点から入社を決意しました。
-仕事以外に今興味を持っていることは何ですか?
食です。今勤務しているトゥモローランド 吉祥寺店は、美味しいランチのできるお店が多く、お昼休みにはスタッフ同士で色々な所へ食べに行きます。
時にはお客さまから教えていただいたお店へも行き、共通の話題になったりと接客にも役立っています。
-将来の夢を教えてください
長く働ける会社として、若手スタッフからベテランスタッフまでが揃う中、私は中堅スタッフとしてより楽しい空気作りを心掛けています。
スタッフの仲の良さ、和やかさがお客さままで伝わる気持ちの良いお店。
また、スタッフも働きやすいお店作りを目指したいと考えます。

担当プロジェクト

ブランドの顔として、モノの良さをお客さまに伝えていきたい

私は専門学校時代にパターンを専攻していましたが、就職活動をスタートしようとした時いろいろな職種を調べていく中で、販売という職種に魅力を感じました。もちろん、ものづくりにも興味はあったのですが、商品の良さや魅力をお客さまに直接伝えられることに面白みを感じたのです。数あるアパレル会社からトゥモローランドを選んだのには2つの理由があります。1つはものづくりへの姿勢が他社と違ったこと。それは店頭の商品を見たら一目瞭然でした。これは学生時代にパターンを専攻していたからこそ感じられたことだと思っています。もう1つは、障がい者募集があったこと。実は私、腕に障がいを持っているのですが、他社の障がい者枠採用だと、仕事の幅を制限されたりと通常業務とは隔離されてしまうことが多く残念に思っていました。その点、トゥモローランドは、自分がやってみたいことや目標を相談したら思い切りチャレンジさせてくれたのです。現在は、トゥモローランド 吉祥寺店で販売をメインにオンフロアのレイアウトを担当しています。重い荷物を運んだりする時は、先輩方に手伝っていただいたりしますが、特別扱いを受けることなく、毎日一販売員として店頭に立っています。お客さまとお話ししながらお洋服の魅力を伝えられることが、とても楽しいし、やりがいを感じます。

もっともっと感度を磨き、素敵なお店をつくりたい
入社して6年が経ち、販売員としてお店に立っていますが、毎日が勉強です。入社当時は、笑顔を作ることが苦手で、お客さまに話かけるのも躊躇してしまうほど臆病で…。もはや販売員とは言えないほど足りないことだらけ。どうにかしなくてはと、自分自身でプロとしての意識を高めていき、自然に笑顔を出せるように。そんなある日、店頭に立っていたら、私が着ているスタイリングを気に入ってくださったお客さまが、上下同じコーディネートをお買い上げくださったことがあったんです。これはとても嬉しかったですし、それ以降のやりがいにもつながった出来事でした。それと同時に、“お客さまに見られる仕事なんだ”という意識がより一層高まり、日々の自分自身のコーディネートの重要性にも気づくことができました。それからは、身長が低いこともありヒールは欠かせませんね。また、コーディネートだけでなく、姿勢も意識しています。お客さまにいかに親しんでもらうか?壁を取り払うか?が重要だと思うので、商品の魅力をお伝えすることはもちろんですが、洋服以外のお話でリラックスした時間を過ごしてもらうことも大事にしています。とは言ってもまだ4年目。自分の至らなさやトゥモローランドイズムを理解しきれずに悔しい思いをすることも。それを解消するにはとにかく感度を磨くことが必要だと思うので、雑誌をたくさん読んだり、わからないことは臆さず先輩に聞いて少しでも自分の糧にできればと思っています。そして将来は、自分が中心となって、品と格好良さを併せ持った素敵なお店を作りたいなと思っています。

経歴

  • トゥモローランド 吉祥寺店
  • (2017年3月1日時点)

あなたにとってTOMORROWLANDとは?

GO TO TOP