Message

Clothes are your “LIFE STYLE”

東京を代表するブランドを目指して…。

「東京を代表するブランド」になるということ。
それが、トゥモローランドの目指す未来です。東京はこの数十年で世界中から注目され、認められる街へと成長しました。だから、あえて日本の代表ではなく、“東京”の代表を目指したい。ファッションとは、“今という時代を生きていること”そのものなのです。

あらゆる意味で鈍感な人間はファッションの世界では通用しません。その時々の時代の流れと本質をキャッチし、自分自身の人生をエンジョイできる。そんなセンシティブな人間が集まった集団が生み出す洋服は、おのずと世界でも通用する高品質のモノになると感じています。

もうひとつ重要なのが、ファッション=ライフスタイルであるという考え。洋服だけと向き合ってでき上がったモノたちは今という時代の本質を捉え、自分らしく生きることをサポートするモノにはなりません。だから、トゥモローランドが発信すべきモノは、人の人生に関わることすべて。衣食住、更には音楽やアートなど、アパレルの垣根を越えていきたい。創業から歩んで来た、自分たちの道を信じながら、独自の文化を創造していきたい。

そのためにはさらなる“力”が必要。これまでに培ってきた個人のスキルと各チームが持っている高いチームワークを、今後はより会社全体として発揮することでチームワークの先にあるチーム力を高めていきたい。1+1が2になる組織ではなく1+1が3にも4にもなり得る、そんな会社を一緒に作っていきたい。私たちはまだまだできると信じています。

そんな今後のトゥモローランドを担う人材として求めているのは「人生を楽しんでいる人」、「芯がある人」、「強い人」。みんなと足並みが揃わなくてもいい。足が速い人、遅い人がいて当然なのだから。でこぼこだからこそ、面白いものが生まれると思っています。夢や目標を持って入社してきてくれた皆さんが、迷わず、目指す道を進んでいけるような環境づくりを提供することが、CEOとして私が行うべきことだと考えています。

世界がハッとするようなユニークな文化を一緒に創っていきましょう。

代表取締役 社長 佐々木裕平